検索
  • ぱいせん

バスタイム、その後

西日が沈んで、汗ばんだ体を風が冷まして、気持ち悪くない程度に湿度があって、ひぐらしが鳴いてる。

日は高くて、空はオレンジというより青がだんだん薄くなっていくような静かな色で、もう7時になるというのに今から出かけたくなるような心地よさ。


小さな頃のこと。夏祭りに行く前に一度シャワーで汗を流して着替えてから出かけた。日に焼けた肌の火照りを夕暮れの風が気化熱で冷やしてくれる。その気持ち良さと空の色をとても強烈に覚えている。


旅行に行った時のこと。大浴場からの帰り。静かな廊下にペタペタとスリッパの音が響く。静けさと窓に映る自分の姿を不気味に感じながら火照った体が冷めていく気持ち良さがやけに記憶に残っている。


サウナから出る時、露天風呂へ入るために外に出た時、お風呂で温まった体が冷える時の気持ち良さは格別の癒しで一瞬なにもかも忘れて幸せな気持ちになることができる。


お風呂が好きかと聞かれるとよく分からないけど、お風呂上がりはとても好きだ。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

commission

タトゥー